会計の勉強会

お客様のご要望で、最近、会計の勉強会をさせていただいてます。
セミナーのような1対多人数ではなく、社長様おひとりですとか、役員様数名向けのため、
学習される方に合わせた内容にできるので、ある程度良いものがご提供できているのではと思います。

今回はお客様のご希望により、
試算表の見方・決算書の見方・税務申告書の見方と試算表・決算書の分析の仕方+経営への活用の仕方を
2時間×6回(週1回の頻度)でさせていただいてます。

顧問契約の中での定期面談では、その時々のポイントだけのお伝えになってしまいがちですので、
体系的に学んでいただけたら、以降の面談のお話の内容もより良いものになる印象です。

廣島

博多旅行

プロダクトグループの伊藤です。

年末に大学生になった娘と博多に遊びに行ってきました。
福岡空港は博多までたった2駅で楽ちんです。
梅田では行列過ぎて入れない、“さしす” に朝から入れてテンションも上がり、王道の太宰府天満宮、そして夜は念願の屋台へ。
博多の屋台、最近は観光客向けでコスパが悪いと聞いていましたが、そんなことない!
焼ラーメンと明太だし巻き食べただけでも来たかいあったと思えます。
クルーズ船で教えてもらったのですが、ラーメンの一蘭、ここの総本店が中州にあって、夜8時になると社員から選抜された5名ほどが、外に出てきて踊ってくれるとのこと。

https://ichiran.com/event/wagakudan.html
(一蘭公式サイトより)

見に行ってみたら、和装に和楽器、しかもパフォーマンス長い
1番の思い出になりました。
博多に行かれた際はぜひ。
博多大好きです。
1泊2日を満喫できる良い場所です~


神頼み

大阪天満宮で合格祈願のお守りを頂戴しました!

お守りだけでなく絵馬やお札、通り抜けのチケットも一緒になっていて驚きました。

北野天満宮や太宰府天満宮には昨年以前に参拝して、お守りも頂戴していたのですが、

このようなものはなかった気がします。

天神さんに泥を塗るわけにもいかないので、今年の税理士試験ではいい結果を出せるようにしたいです!

あと半年程度で本番なので頑張りたいと思います!       細川

カランコエ 成長中

ちょうど1年前にお客様から頂いた カランコエ 。
自宅へ持ち帰った後、5㎝程度の小さな鉢から大きな鉢へ植え替えしました。

少しずつ葉が増えてきています。

 

去年のように可愛い花が咲いてくれれば良いのですが…

花が咲いたら、もう少し可愛い陶器鉢へ植え替えてあげようと思います。

                               岡村

トクちゃん新聞 令和6年1.2月合併号

PDFをダウンロードする

年末年始休暇のお知らせ

 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 誠に勝手ながら、弊社は、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

 

 ■年末年始休業期間
 
      令和5年12月29日(金) より 令和6年1月4日(木) まで

      *令和6年1月5日(金) 午前9時より通常営業となります。

 年末年始休業期間中は何かとご迷惑をおかけいたしますが、
 何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。

                                  徳野会計事務所

新しい絵 飾りました♪ 

事務所 エントランスに新しい絵を飾りました。

四条畷市出身の 絵本作家 谷口智則先生の絵です。

事務所エントランスと応接室の絵は、季節や気分に応じて入れ替えています。

↑こちらは、堺市出身 渡辺美香子先生の作品 色鉛筆画 とても優しい絵で癒されます。

事務所へお越しの際は、ちょっとご覧くださいませ。

                                                徳野久美

 

 

トクちゃん新聞 令和5年12月号

PDFをダウンロードする

ディズニー旅行

こんにちは。プロダクトグループの喜多です。

10月にディズニーへ行ってきました。
今年の4月にもディズニー旅行に行ったのですが、最近のディズニーは何をするにもアプリの利用が必要で、チケット購入はもちろん、アトラクションやレストランの予約、お土産の購入、さらにはホテルの予約・チェックイン・ルームキーも全てアプリで出来てしまいました。
5年前に行った時は紙のチケット、ファストパスだったので数年でどんどん進化しているんだな、と実感しました。

また、今回はハロウィーンイベント開催時期だったので、パレードやショーもハロウィーン仕様、お土産もとても可愛かったです。
来年6月にはディズニーシーに新エリアがオープンするということで今から楽しみです。

サンタさん

明日になれば12月ですね。年のせいか一年が経つのが本当に早くなってきました。

12月の一大イベントと言えば、子供が大好きなクリスマスです。
6歳の息子が人気のベイブレードXという回るコマのおもちゃを欲しいということで、売り切れる前にネットで買ってしまい、既に押し入れの奥に隠している状態です。

いつも不意にサンタさんがいる設定を忘れてしまいそうになってしまうのですが、幸い息子にはまだバレていないようです。
自分自身がいつサンタさんが親であったと気付いたかなと考えると、サンタさんに書いた商品名が母親では解読できない商品名であったため、想定と違うものがプレゼントされたときでした。
その時は確かミニ四駆だったような気がします、、、。

当時はネット通販もなかった時代でしたし、子供が書くわかりにくい商品名から実物を探し当てて購入してバレないように準備してと大変だったろうなと自身がプレゼントを用意する立場になってやっと気付きました。

さて、うちの息子はいつまでサンタさんを信じてくれるだろうか、クリスマスプレゼントが枕元にあって朝起きて喜ぶ姿を見るために頑張らねばと思いました。

徳野会計事務所 稲葉