スタッフブログ

トクちゃん新聞 平成30年12月号

PDFをダウンロードする

観光列車 ながら

こんにちは、徳野会計事務所の廣島です。

観光列車の『ながら』はご存知ですか?

http://www.nagatetsu.co.jp/enjoy/SpecialTrainNagara.html

私の地元は、岐阜です。
ながらは岐阜の観光列車で、食事を楽しみながら、
景色が楽しめるようです。

来年は母の還暦/父の古希とお祝い事が続くので、
ながら に乗ってみようかと姉と計画中です。

計画通りに進みましたら、乗り心地と感想をご報告しますね。

トクちゃん新聞 平成30年11月

PDFをダウンロードする

女子サッカー初観戦

先日の日曜日息子と女子サッカーのINAC神戸レオネッサのホーム最終戦を観戦してきました。

僕の住んでいる橿原市がINAC神戸レオネッサのスポンサーらしく
その関係で息子が選手入場時のサポーターキッズに選ばれたことがきっかけです。
春にもサポーターキッズの募集があったのですが落選。
今回は応募者が少ないらしく橿原市から直接お誘いがあったので参加しました。
(役所から電話があったときはびっくりしましたが…)

サッカー観戦自体2戦目で女子サッカーは初観戦でした。

サッカーは専門外なので戦術面はよくわかりませんが
男子ほど削りあいもなくシミュレーションもないので見ていてフェアに感じました。

INAC神戸には日本代表選手が数名おりレベルの違いもみてとれました。
DFの鮫島選手はオフサイドラインをコントロールしながら
相手の攻撃の芽を一人ですべて潰していたし
10番の岩渕選手はボールタッチ、パス、シュートとも素人目に見てもレベルが段違いでした。

息子も応援団と一緒に”レ~オネッサ!”と声を張り上げ興奮気味に応援していました。

試合結果は4-0の圧勝。
点の入らない競技なのに4点も得点シーンも見れたのはラッキーでした。

観客動員は4,700名程度。
今期ホーム戦最高だそうですがもっとスタジアムに行ってほしいなと
思える試合内容で親子で満足した日曜日でした。

そして僕自身グラウンドにおりてスタジアムの雰囲気や匂いなど
久しぶりに感じられてよかったです。
また生観戦したいなと思います。

最後に懐かしい写真を1枚。

僕らはマーカーと呼んでいたものですが
これをグラウンドにおいて何往復も走ったり切り返しの練習をしたり
ハンドリングの練習をしたりしていたのを思い出しました。

北岡

ご褒美談議

初めまして。6月に入社した伊藤志穂です。
前回に続き、新入社員第2弾デビューブログです。お付き合いよろしくお願いします。

さて、タイトルのご褒美の件。
私は娘が中二になる今日まで、ご褒美で釣るという行為をした事がありません。
◯◯できたら、◯◯買ってあげるよ〜
とか、
〇〇できたら、〇〇連れて行ってあげるよ~
ってやつです。
そりゃそれなりの持論があってここまでやってきた訳ですが、ここにきてブレています。
結構な成果をあげているスーパーキッズなるものが、テレビ番組などで、頑張ったらママがスマホ買ってくれるって〜〜と、ニコニコ顔で言うのです。そうなん?それってそんな効果あるん??って。
ご褒美パワーがミラクルを起こすのであれば、それはそれでありなのかと。
残り一年と決めた陸上を最後なんとか後押ししてあげたいのです。
みなさん、経験談等あればぜひぜひ教えてください!

キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ

初めまして。
6月に入社しました 神原です。
日々事務所の方々にご指導頂きながら、勉強している最中です。
今後、皆様とセミナーなどでお目にかかる機会もあると思いますが、その際はどうぞよろしくお願い致します!

さて私、色々と趣味がありまして、最近はその中でも『キャンプ』にハマっています。

先日は群馬県北部にある、キャベツで有名な嬬恋村へ訪れました。
見渡す限り広がるキャベツ畑に圧倒!!
道の駅のタイムセールでは、キャベツ10個200円!でゲットし、
お肉より大量のキャベツを食す という思い出に残るキャンプとなりました。

嬬恋村には観光スポットがいくつかあり、鬼押出し園やおもちゃ王国もその1つですが
中でも私のおすすめは、標高1,250m「愛妻の丘」です!
丘の上から奥さんへの愛を叫ぶのだとか。
夏には、「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」イベントも開催されているようなので、
日頃の感謝の気持ちをなかなか伝えられない方は、ぜひ叫んでみてはいかがですか♪♪

トクちゃん新聞 平成30年10月号

PDFをダウンロードする

内勤スタッフ募集しています。説明会10/5 10/10 開催予定

内勤スタッフ 募集しています!!

事務所説明会 
10月5日(金) 14:00~
10月10日(水) 14:00~
開催いたします。
ご参加ご希望の方は、ぜひ一度お電話ください!
担当:岡村・徳野久美・廣島

●応募資格
簿記3級 会計事務所経験者優遇
●就業場所
大阪市北区南森町1丁目4番19号 サウスホレストビル 9階
平成28年9月に移転しました。 見晴らしがよく、気持ちのいいオフィスです。
●仕事の内容
・税理士補助業務
・会計データ入力
・来客・電話対応

★社会保険:厚生年金保険に加入
★人事評価制度・就業規則 整備しています。

私達の事務所にご興味をお持ちいただけましたら、ぜひお電話を。
お待ちしています!

 

今回もきっと大丈夫、は通用しない

西日本豪雨や大阪府北部地震、台風21号の被害は記憶に新しいと思います。

大阪に暮らしている私も地震と台風をまともに経験し、久しぶりに命の危険を感じた災害でした。

ところで「正常性バイアス」という言葉をご存知でしょうか?

「今まで何とかなってきたから今回も大丈夫」と、何か異常事態が起きた時に平静さを保とうとする
心の働きのことです。人間なら誰しも働くメカニズムです。

実際私も大阪府北部地震の際、その日たまたま有休を取っていて自宅にいたのですが
かなりの激しさの揺れを感じて慌てて玄関の扉を開けてしばらく余震に備えたあと
テレビで情報収集をし、大丈夫そうだなと思い込んでテレビゲームを始めてしまいました…。

その地震が起こった時私は確かに『死んでしまうかもしれない』と恐怖を覚えたのです。

これも「正常性バイアス」が働いた結果なのですが、どう考えてもそこから取るべき行動は
ゲーム機の電源を付けることではありませんでした。

東日本大震災で避難しなかった人が津波で家と一緒に流されたことを知っていました。
熊本地震の際、大きい最初の揺れの後に本震が起こったことを知っていました。

もっと素直に恐怖を受け止めて安全なところに避難したり、せめて避難をすぐ出来るように準備しておくべきでした。

「正常性バイアス」という言葉を知って私が無意味に気楽に構えていた理由を知ることが出来たので、
これからは災害に対しての備えと、起こった際の心構えを普段からしておきたいと思います。

信貴

ふるさと納税

こんにちは。小笠原です。

2008年から始まり今ではすっかりメジャーとなったふるさと納税。
お米やお酒、お肉の人気が高いみたいですね。

そんなふるさと納税ですが、より多くの寄附金を集めるために
過度な返礼品を用意する自治体があるとして、制度自体の抜本的な見直しが始まっています。

具体的には、返礼割合が3割を超える、返礼品が地場産品でない等の
自治体への寄附は税優遇の対象からはずすことが検討されているようです。

この先、高額な返礼品は減っていくかもしれませんが、
ふるさと納税制度がお得な制度であることに変わりありません。

賢く利用していきたいですね。