徳野ブログ

会社設立のご案内 [ 株式会社 繁盛会計 ]

  平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
  さて、かねてより会社設立の準備を鋭意進めておりましたが、お陰さまで下記のとおり、
  株式会社繁盛会計 を設立する運びと相成りました。これも皆様のご支援とご協力の賜物と
  心より感謝する次第です。

  「お客様が繁盛されるように、会計を通してお手伝いしたい」との思いから「繁盛会計」と
  いたしました。
  これを機に、今後一層皆様のご期待に添えますよう日々精進する所存でございますので、
  なにとぞ倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

                        
                    記

          社        名      株式会社 繁 盛 会 計
          代表取締役     徳 野  文 朗
          住        所     〒530-0054
                                                 大阪市北区南森町1-4-19
                                                 サウスホレストビル9F
          電        話      06-6809-2205
          F  A   X      06-6809-2206

          設立年月日     平成29年12月13日

          事 業 内 容     会計・財務データ入力作成
                                                 財務データの分析
                                                 分析資料の作成及びその解説 等

               

新しい事務所 内装完成♪

昨日、2016年9月16日、新事務所の内装工事が完了し、引き渡しを受けました。

来週22日に引越で、23日から新事務所にて、業務開始です。

今回、エントランスと来客スペースについて、弊社お客様の有限会社アンプディー様にデザインをお願いしました。

有名アパレル店のデザインを手がけられているだけに、かっこよく仕上げていただきました。

アンプディー様の過去のお仕事はこちら。かっちょいいお店が並んでいます。あ、この店知ってる、なんてこともあるのでは。

http://www.ampd.co.jp/works.html

 

応接スペースを広く取りましたので、たくさんのお客様にお越しいただけるようになりました。

今まで以上にたくさんのお客様をお迎えできるように頑張りたいと思います!

 

 

14316845_878366108931767_3634964369434851974_n 14317339_878366115598433_7371573065635901277_n 14344302_878366158931762_5106384700630522618_n 14344896_878366105598434_3283713643241476834_n 14369957_878366125598432_5718479887286710265_n

9月23日 事務所を移転いたします。

事務所を移転いたします。9月23日(金)より、新事務所にて営業いたします。

これもひとえに皆様のご支援のお陰と感謝いたしております。

今後とも何卒ご支援ご指導を賜りますようお願いいたします。

なお、9月21日16:00以降移転作業の為電話がつながりません。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

新住所 530-0054 大阪市北区南森町1-4-19 サウスホレストビル9F

tel:06-6809-2205  fax:06-6809-2206 tel.fax番号に変更はありません。 %e3%82%b5%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%83%9b%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%80%e5%87%ba%e5%8f%a3%e6%a1%88%e5%86%85%e3%81%82%e3%82%8a

財務コンサルタント 1名募集

このたび、財務コンサルタントを1名募集します。

お客様に喜んでもらえる仕事をしたい、それを実感したい、という方、経験は不問です。

奮ってご応募ください。電話連絡の上、

・手書きの履歴書

・職務経歴書

をお送りください。

仕事の根幹となりますので、簿記3級は必須。2級も早々に合格できる方。

 

●就業場所
28年9月まで、事業所所在地に同じ
28年9月に事業拡張のため移転。
<移転先>大阪市北区南森町1丁目4番19号 サウスホレストビル 9階

●職種
・財務コンサルタント
・税理士補助業務

●仕事の内容
税務・会計の知識を高めつつ、意欲次第で「挑戦できる環境」が整っています。
大手企業のような限定的な分野の仕事ではなく、中小零細企業から中堅企業まで幅広いお客様向けのあらゆる業務に挑戦していただきます。
そのために、成長できる環境を用意するという点から、研修制度や人事評価制度を整備しています。
今後の弊社を担っていく「次世代幹部候補」を求めています。

●求人条件特記事項
「中小企業の経営者を支え、共に成長していきたい!」という想いがある方を大歓迎します!その想いがあれば、今はまだ経験・知識は必要ありません。弊社は「成長・発展」に真剣な方を決して見放すことはありません。ぜひ、想いを持って飛び込んできてください。一緒に中小企業経営者の方々から頼られる存在を目指しませんか?

●事業内容
会計・税務サービスをベースにした財務コンサル業です。お客様の成長・発展・充実・安心のための経営上の正確な判断材料をタイムリーに提供します。

●会社の特長
学ぶ環境が整っている事務所です。「お客様・お客様の従業員様・当社従業員・当社が、共に成長し、より幸せとなること」を目指します。

●備考
「個人事務所」から「企業」へと成長していくための増員です。そのため、短期的ではなく長期的に働ける「事務所の将来を担っていただける方」とお会いできることを楽しみにしています。公私共に従業員の幸せを最大限バックアップします。
★年収モデル:入社3年目 450万
★健康保険:税理士国保に加入

 

おかげさまで、今年も前半から、新規のお客様が増えて、忙しくさせていただいております。

自分で言うのもなんですが、いい仕事をさせていただいていると思っています。

他の事務所さんから弊社にうつって来られるお客様に、以前の会計事務所さんのお仕事ぶりをお聞かせいただくたび、まだまだ頑張れる余地が大きくあることを感じます。

パターンは2つ。

・昔ながらの殿さま商売の事務所から

・新しいことをやって顧問先を伸ばしているがサービスが看板に追いついていない事務所から

従来、殿さま商売の事務所さんからの切替えばっかりでしたが、最近はそうでもないようです。

社員には、やっつけ仕事や惰性の仕事ではなく、お客様に喜んでいただく仕事をして欲しいと思っています。

テーマを持って1年間の関与をして欲しいと思っています。

税務も会計も非常に大事ですが、お客様にとっては経営課題の中のごく一部。お客様の経営課題は非常に多岐に渡ります。

知らないことがあってもいいんです。私、徳野も、知らないことだらけです。知らないことに出くわした時にも慌てず状況整理をした上で、自分でいろいろ調べ、自分の考えも整理していくことが出来れば、自分の力になっていきます。

その繰り返しをある意味、愚直に出来る人は、成長スピードがとても速いです。

調べたり勉強したり相談したりする環境は提供しています。その環境をに感謝して有効利用できる人は伸びるのが早いです。

 

事務所の将来を担っていただけるような人材にお会いできること、楽しみにしております!

 

税理士 徳野文朗

ものづくり補助金 ものほじょ って言うそうですね。

先日、28年2月17日、大阪産業創造館にて、ものづくり補助金と事業承継についてのセミナーを開催しました!

ものづくり補助金に関するみなさんの興味は強く、アンケート結果も、非常に満足・満足、という評価がほとんどでした。

 

↓セミナーの様子。皆さん熱心にお聞きくださっていました。

12705793_683560018448148_2522387729803572901_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、個別のご相談に弊社にお越しくださっています。具体的な適用の要件や申請書への記載方法も一緒に検討させていただいています。

「こんな確定申告まっただ中の時期にようやりますね」

と相談に来られた方から言われました。

「うちの顧問の先生、こんな忙しい時期にそんなんやってられへん!言うてました。」

 

実は、2月中に確定申告を終わらせて、ものづくり補助金のご支援に本格的に入る予定なのです。

時間的ブルーオーシャン戦略」ってところですね。

ということで、まだまだご相談のワクはありますので、どうぞお気軽にご連絡ください!

徳野文朗

 

 

 

27年度補正予算 ものづくり補助金 1020億!

ことしも補正予算で、ものづくり補助金、予算がつきましたね。

その額、1020億!

約、1万件の企業に平均1,000万で補助金が出される予定です。

昨日、公募要綱が発表されました。

昨日は堺の商工会議所に情報収集で説明会に行っておりました。

21523_753289394772773_893802718706263731_n

 

<今回の特徴>

★二次公募がない予定

★事業期間 年内一杯を対象

★人件費を含まない

【公募期間】
2月5日(金)~4月13日(水)※当日消印有効

【重要】
今年の公募に関しましては、
公募要領に「原則、公募は1回限りです」との記載がありますので、
2次公募がない予定です。

その他いろいろお聞きしてきました。

17日のセミナー時には、それらの情報も含め、ご案内させていただく予定です。

また、申請書類につきまして、採択されやすいようなアドバイスをさせていただいています。

ご興味ある方は、ぜひ17日の弊社開催のセミナーにご参加ください。以下のチラシに必要事項を記入の上ファックスください。または、弊社あてにメールください!

280217 ものづくり補助金セミナー 産業創造館

補助金 受給診断いたします!

国の政策というものは、わが国をこうしたい、こうなって欲しいという方向へ、国民や企業をリードしていくためのものといえると思います。

先日、税の考えかたについては、税制改正大綱が発表されました。

一方、集めた税金をどう使うかということも、国の考えかたで決まります。。

ここ数年、国はものづくりを強化したいと考えています。また、二酸化炭素排出量を減らしたいとも考えています。

これらの方向性にあった動きをする企業には、国も応援しますよ、ということで担当省庁から補助金が用意されております。

補助金や助成金は、そのほかにもあります。

が、総じていえることは大きな声で募集されない ということです。ひっそりと、知る人ぞ知る、という感じで募集されます。

もちろん、いろんな要件をクリアする必要がありますが、大事なのは何かをする前に補助金の受給要件に合致しているかどうかを確認しておくことです。

簡単なヒアリングシートにご記入いただくだけで、補助金受給に関するレポートをお渡しさせていただきます。

ご興味のある方はぜひご連絡ください。

 

★100号★ トクちゃん新聞 平成27年10月号

PDFをダウンロードする

マイナンバー対応ガイドが日税連から

165ページに及ぶものでなかなか手ごわいですが、結構重大なことが書いてありまして、しっかり読まないと・・・!
11096518_557833754354109_8052759266358545130_n


 

 
 
 
 
 
FBもやっています!
マイナンバー対応ガイドブックが日税連から出ました。165ページもあるんですが、パラパラ見ておきます。
Posted by 徳野会計事務所 on 2015年4月7日

お客様は何をお買い上げ?

自社は何を売っているのか。お客様は何を買ってくれているのか。突き詰めて考えると深いテーマです。
ある社長とも、このテーマで話をしていたのですが、
「例えば宅急便は単に荷物を運んで届けるだけか?」
「いやいや、そうではなく、送り主のいろんな気持ちも一緒に運んでいるはずや」
「賃貸住宅の紹介会社は部屋を紹介するだけか?」
「いやいや、みなさんがこれから始める新生活を応援してるってことや」
なんてことになりました。なるほど・・!
先日、山陰に遊びに行きました際にも考えさせられる出来事がありました。
有名漫画家のキャラクターを活用した衣料品やらお菓子やらが多数並んでいる商店街。その中で、その漫画家の代表作の主人公の父親のキャラクターを模したお饅頭がありました。買った観光客のほとんどは、食べる前に、串にささったその饅頭を検眼の時のように顔に近づけて写真をとるのがまぁひとつの旅の思い出になる、というものですね。
その店に、父親と小学校低学年くらいの女の子が来て、「今買ったんですけど、そこで落としちゃって・・・」。
皆さんがそこの店主ならどう対応されます?あるいはバイトの店員にどうして欲しいですか?
今回の場合は
「あ、落としちゃったんですね。そしたら、この砂がついているところ切ってきましょうか?こっち側は砂ついてないですものね。食べられますものね。ちょっと待ってください」
と奥に引っ込み、砂がついてないところだけ、つまり、キャラクターの一部分だけになってしまったお饅頭をとてもにこやかな表情で、女の子に「はい!」とお渡しされていました。
親子が検眼ポーズで写真撮影した後であることを祈るばかりでした。
こういうことが頻発するならもちろん対応の指導はしておかないといけないのでしょうね。頻発しないのであっても、自社がその商店街でそういう商品を扱っている意味合いを従業員に教えておいてあげないといけないのでしょうね。
この店員さんは、あくまでお饅頭を売ってる、ということですね。お饅頭を買ったお客様は、それを食べる目的で買っている、ということですね。
間違いではないのでしょうけれど。
なんだかすごい残念な場面に遭遇してしまい、もやもやした気分になってしまいました。
長文失礼しました。
 
FBやっております!

皆さんの会社では、お客様に何をお買い上げいただいていますか?
Posted by 徳野会計事務所 on 2015年4月9日